ジェダイ・スターファイター ビークルモデル 009 【スターウォーズ プラモデル】

ビークルモデル 009 ジェダイ・スターファイター (VEHICLE MODEL 009 JEDI STARFIGHTER)
キットの解説、完成にいたる制作過程についてレポートします。

キットの概要

f:id:yamatowwiw:20171005223635j:plain

名称(日本語) ジェダイ・スターファイター
名称(英語) JEDI STARFIGHTER
スケール スケール表示なし
シリーズ EPISODE I / II / III
発売日 2017/6
価格(税込) ¥648
キット数 1
マーキング シール:1、水転写デカール:0

数あるジェダイ・スターファイターの中でも、デルタ7インターセプターと呼ばれる機体です。
エピソード2でオビワンが搭乗していた機体です。
このデルタ7は、ハイパードライブ装置を搭載しておらず、ハイパードライブを行う際には、リング状のその名も「ハイパードライブリング」に接続するという仕様になっています。
実用的な仕様なのかはさておき、ファンとしては楽しいギミックを持った機体だと思います。

キット構成

f:id:yamatowwiw:20171016201026j:plain
キットは4つのパーツ群とシールのセットです。1パーツ群は土台なので、実質3パーツ群です。
機体自体は白の一色成型となっています。

本来、機体はとてもカラフルなカラーリングのため、付属のシールが他のビークルモデルに比べて多くなっています。
それでも、シールは足りないのですが。。(後述します)

説明書は、付属しておらず外箱の裏側に印刷されています。

制作工程

切り出し・組み立て

切り出し・組み立て工程ですが、数えるほどしかパーツはなく、あっという間に組み上がってしまいます。

f:id:yamatowwiw:20171016201027j:plain

拡大してみると、精密なライン・モールドが多くあるのがわかります。

f:id:yamatowwiw:20171016201028j:plain

f:id:yamatowwiw:20171016201029j:plain



下地用のコート

後ほど行うウェザリングのノリを良くするために、つや消しトップコートを吹いています。

f:id:yamatowwiw:20171105075659j:plain

ウェザリング

ウェザリングカラーマルチブラックと、マルチグレーを混ぜたもので、ウェザリング兼スミ入れを行います。

f:id:yamatowwiw:20171105075700j:plain

拭き取った後はこのようになりました。

f:id:yamatowwiw:20171105075701j:plain

f:id:yamatowwiw:20171105075702j:plain

f:id:yamatowwiw:20171105075703j:plain

マーキング(シール貼り)

全てのシールを貼り終えました。

f:id:yamatowwiw:20171105075704j:plain

f:id:yamatowwiw:20171105075707j:plain

f:id:yamatowwiw:20171105075705j:plain

ハイパードライブリング用のシールが足りません。
内側が真っ白になってしまっているのと、リングのエンジン部分前方も白のままとなってしまっています。

f:id:yamatowwiw:20171105075706j:plain

忠実に再現されたい方は、塗装が必須となります。

また、大きいシールが多く、せっかくのモールドが消えてしまいます。コクピット部分の曲面もシールではきれいには仕上がりません。

ジェダイ・スターファイター に思い入れがある人は、シールではなく塗装されることをおすすめします。

最後に

キットとしては、造形も面白く、絵になるキットだと思います。
残念なのは、やはりシールでしょうか。
せめて、水転写デカールであればもう少しクオリティが上がったと思うのですが。

完全版の専用デカール別売りで、発売してもらえないですかね。

この工程で使用したツール

  • ニッパー:タミヤ 薄刃ニッパー
  • デザインナイフ:タミヤ モデラーズナイフ
  • やすり:スティックやすり
  • 水性トップコート(つや消し)
  • Mr.ウェザリングカラーマルチブラック
  • Mr.ウェザリングカラー マルチグレー
  • Mr.ウェザリングカラー専用うすめ液

以上のツールを使用しました。