【Part1】レジスタンス ビークルセット 最後のジェダイ【スターウォーズ プラモデル】

レジスタンス ビークルセット (RESISTANCE VEHICLE SET)
キットの解説、完成にいたる制作過程についてレポートします。
Part1です。

キットの概要

f:id:yamatowwiw:20171126000433j:plain

名称(日本語) レジスタンス ビークルセット
名称(英語) RESISTANCE VEHICLE SET
シリーズ EPISODE IV / V / VI
名称(日本語) ミレニアム・ファルコン
名称(英語) MILLENNIUM FALCON
スケール 1/350
名称(日本語) ブーステッド・Xウイング・ファイター ポー専用機
名称(英語) POE’S BOOSTED X-WING FIGHTER
スケール 1/144
名称(日本語) Xウイング・ファイター レジスタンス ブルー中隊仕様
名称(英語) BLUE SQUADRON RESISTANCE X-WING FIGHTER
スケール 1/144
発売日 2017/11
価格(税込) ¥1,944
キット数 3
マーキング シール:1、水転写デカール:0

ビークルモデルがセットになった製品です。
ミレニアム・ファルコン、ポー専用Xウイング、レジスタンス仕様Xウイングといずれも花形ビークルがセットになりました。

これまでも、単体でビークルモデルが販売されていますが、マイナーチェンジが行われています。
いずれも、12月に公開される「最後のジェダイ」に登場する仕様に変更されています。

ビークルモデルは、かなり小ぶりなキットで手のひらサイズです。
飾っておいてもじゃまにならないいいサイズです。




キット構成

f:id:yamatowwiw:20171126000434j:plain
キット内容ですが、説明書、シール、ディスプレイ台×3、本体パーツの構成になっています。

ミレニアム・ファルコンとレジスタンス仕様Xウイングは白、ポー専用Xウイングは黒の成型となっています。

『ビークルモデル』の特徴ですが、シールは水転写デカールではなく、”シール”です。
水転写デカールも付属するかと思い、期待していましたが残念です。

ミレニアム・ファルコン

f:id:yamatowwiw:20171126000420j:plain

パーツ構成は、以前のビークルモデルのミレニアム・ファルコンと同じです。

f:id:yamatowwiw:20171126000422j:plain
大きさですが、以前のビークルモデルと全く同じでした。写真左がビークルモデル、右が今回のビークルセットのミレニアム・ファルコンです。

これで、以前のビークルモデルのスケールが1/350であることがわかりました。

f:id:yamatowwiw:20171126000421j:plain
ビークルモデルのミレニアム・ファルコンとは、アンテナの形状が異なります。
ビークルモデルはエピソード4〜の旧型、ビークルセットは、「フォースの覚醒」以降のファルコンという設定になっています。

f:id:yamatowwiw:20171126000423j:plain
底面の形状が異なっています。
ランディングギア周辺が大きく変更されているのがわかります。

f:id:yamatowwiw:20171126000430j:plain
シールですが、ビークルモデルに比べ2枚増え、61枚となりました。

f:id:yamatowwiw:20171126000431j:plain
形状の変更もされている底面のマーキングが追加になっています。

ポー専用機 Xウイング

f:id:yamatowwiw:20171126000425j:plain

エンジン後部に「ブーステッド・アクセラレーター・ポッド」が装着されます。

f:id:yamatowwiw:20171126000426j:plain

そのための部品が2つ増えています。
従来の部品も付属したままなので、従前のノーマルな機体を作ることもできます。

f:id:yamatowwiw:20171126000427j:plain
搭乗するドロイドが、別パーツ化されています。
このドロイドだけ白成型のパーツになっています。

f:id:yamatowwiw:20171126000428j:plain
シールの内容はビークルモデルと同じでした。

レジスタンス仕様Xウイング

f:id:yamatowwiw:20171126000424j:plain

レジスタンス仕様Xウイングのパーツは、ビークルモデルと全く同じ様です。

f:id:yamatowwiw:20171126000429j:plain

シールですが、翼のマーキングを複数から選択することができます。
BLUE中隊のBLUE1〜BLUE5を再現できるようです。

最後に

今回の記事はここまでです。
次回から、順次製作していきます。

おまけ

f:id:yamatowwiw:20171126000435j:plain
今回購入した際に、「ボックスアートキャンペーン」が行われており、カードが付属してきました。

f:id:yamatowwiw:20171126000436j:plain
3枚セットになっています。種類は5種類のパック(カード合計は15枚)があるようです。

私は、「帝国の逆襲パック」と呼ばれるパックでした。

f:id:yamatowwiw:20171126000437j:plain

f:id:yamatowwiw:20171126000438j:plain

f:id:yamatowwiw:20171126000440j:plain

f:id:yamatowwiw:20171126000439j:plain

選べないため、自力で揃えるのは大変ですね。