【Part1】スノースピーダー ビークルモデル 008 【スターウォーズ プラモデル】

ビークルモデル 008 AT-ST & スノースピーダー(VEHICLE MODEL 008 AT-ST & SNOWSPEEDER)
キットの解説、完成にいたる制作過程についてレポートします。
この記事では、セットのうち、スノースピーダーを作成します。

第一弾です。

キットの概要

f:id:yamatowwiw:20171005224026j:plain

名称(日本語) スノースピーダー
名称(英語) SNOW SPEEDER
スケール 1/144
シリーズ EPISODE IV / V / VI
発売日 2017/4
価格(税込) ¥648
キット数 1
マーキング シール:1、水転写デカール:0

スター・ウォーズEPISODE5で大活躍した、スノースピーダーです。
このキットは、スノースピーダーとAT-STという異色のセットになっています。
スケールについての表記はありませんが、別キットのスノースピーダーセット中の1/144スケールモデルと全く同じパーツですので、
結果的に1/144スケールということになります。
デカールは、テトロンシールのみが付属します。




キット構成

f:id:yamatowwiw:20171005224027j:plain
1色成型のパーツで、点数もかなり少ないです。

制作工程

切り出し・組み立て

小さいモデルですので、切り出して一気に組み立てます。
あっという間に組み立て完了です。

f:id:yamatowwiw:20171005224028j:plain

『ビークルモデル』のスノースピーダーと並べてみました。
右側のややグレーの機体の方が、本キットのスノースピーダーです。
f:id:yamatowwiw:20171005224029j:plain

『ビークルモデル』との違いは、色味の違いだけで、パーツは形状・サイズとも全く同じです。
f:id:yamatowwiw:20171005224030j:plain

f:id:yamatowwiw:20171005224031j:plain

下地処理

スミ入れ・ウェザリング工程の前に、下地処理としてトップコートでつや消し処理を行っています。

f:id:yamatowwiw:20171005224032j:plain
(他のキットも同時につや消し処理を行っています。)

つや消し処理を行う理由ですが、

  1. つや消しをすることで、ウェザリング塗料のノリがよくなること。
  2. プラスチックへの侵食をふせぐこと。

の2点です。

f:id:yamatowwiw:20171005224033j:plain
この段階だと1色成型のため、のっぺりしていますね。

最後に

今回の記事は、ここまでです。
次回は、スミ入れ・ウェザリング・マーキングを行います。

この工程で使用したツール

  • ニッパー:タミヤ 薄刃ニッパー
  • デザインナイフ:タミヤ モデラーズナイフ
  • やすり:スティックやすり
  • 水性トップコート(つや消し)

以上のツールを使用しました。